田舎のかえる

福岡県大木町の農家

小麦の種まき

農産物、農産加工物の販売   真辺農園
 〒830-0422 福岡県三潴郡大木町高橋248
 http://manabenouen.com/

2021年産小麦の種まき

私の圃場では、11月26日からシロガネコムギの種まきを始め12月3日に終了しました。。
この地域では、うどん・菓子用のシロガネコムギとラーメン用のちくしW2号を作付けしています。

土色の圃場が小麦畑で、早播きは既に発芽し、うす緑色気味です。
この光景は農家の汗の結晶です。撮影:2020/12/04
DJI_0011

もう、地表下では発根、発芽が始まっています。撮影;2020/12/04
PC040055

種まき作業は好天に恵まれ、スムーズに終了しました。撮影;2020/11/29
PB290037ブログ



小麦の種まき&出芽

シロガネコムギの種まきは2019年11月27日から12月1日の4日間を要しました。
種まき開始時は多めの播種だったので、徐々に播種量のツマミを絞った結果、最後は少な目になり種子が余ってしまった。ツマミのある目盛を境にして種麦の出方が大きく変わる感じがします。
播種時のロータリー耕耘は雑草対策のため、水稲後作ではPTO変速レバーは4で行っています。大豆後作は3。
※PTO変速レバーは逆回転Rの1段と正回転4段があって、4にいくほど高速回転し、細土が出来き、細土した方が雑草が発芽し難いと思っています。

12月5日には11月29日に種まきした圃場で土の中で出芽していました。

11月30日撮影
PB300038

播種して6日目で、出芽したシロガネコムギ;12月5日撮影
PC050002

麦播種前の除草剤散布は行わず、浅い耕耘で雑草を攪拌しています。
播種後の除草も除草剤は散布せず、麦除草機で除草を行う予定。この圃場は
大豆の後作です。
PB200001




プロフィール

かえる

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード