ミッションオイルの交換は、取扱説明書によると400時間ごとになっていますので、690時間は大分遅れています。

以下の手順は今回行った方法です。
まず、リフトロッドを下げる(オイルが行き渡るようにするため?)。
PB060012
それから、30L以上を廃油するために20L缶ではオーバーフローするため、取り出しやすい油圧オイルフィルタカートリッジを緩めて15L程度を廃油し閉めます。次に足下ボルト1個、座席下ボルト1個及び、後輪車軸内側周辺の小さめのボルト2本計4本のドレーンから残りのオイルを抜きました。
P1170021ブルグ3
次に油圧オイルフィルタカートリッジを交換。写真はカートリッジを取り外したところ。
P1170022ブログ5
油圧オイルフィルターカートリッジ
PB060024

次に、ミッションオイル(スーパーUDT-2)を注入し、30L入れたら後はゲージを見ながら0.5~1L程度づつ注ぎ足し、エンジンを2~3分運転して油面を確認していきます。

P1170029ブログ4
その後、廃油の処理など結構な時間がかかりました。私は慣れてないので全体で3時間はかかりました。

 2018.11.06 2回目 ミッションオイル及び油圧オイルフィルターカートリッジ交換。
           総運転690時間後。31L交換。    
 2015.01.17 1回目 ミッションオイル及び油圧オイルフィルタカートリッジを交換。31L交換。
           クボタトラクタKL34Rは2014年11月に購入し始めてのオイル交換