ミッションオイルの交換は、取扱説明書によると1回目は200時間目に油圧オイルフィルターカートリッジを交換時にミッションオイルを抜くようになっており、2回目以降は400時間ごとになっています。

今回3回目は2021/03/10に以下の手順で作業を行いました。
1 トラクターを出来るだけ水平にして、ブレーキをかける。
2 排油ドレーンオイルエレメント等の周辺のゴミをエア等で落す。
3 リフトロッドを下げる(オイルが行き渡るようにするため?)。
PB060012
4 廃油
  廃油は30L程度を廃油するために20L缶ではオーバーフローするため、取り出しやすい油圧オイルフィルタカートリッジを緩めて15L程度を廃油し閉めます。次に足下ボルト(ドレーンプラグ)1個、座席下ボルト1個及び、後輪車軸内側周辺の小さめのボルト(14番)2本計4本のドレーンからオイルを抜きます。取扱説明書には後輪車軸周辺の廃油は記載されていませんので必要ないかも知れません。廃油が終わったらドレーンプラグを閉めます。
  メーンのドレーンプラグ2本はトラクターの左側にあります。 
P1170021ブルグ3
5 油圧オイルフィルタカートリッジの交換
  写真はカートリッジを取り外したところ。
P1170022ブログ5
油圧オイルフィルターカートリッジ(今は黒塗りから白塗りになっています)
P3100039

6 ミッションオイルの給油
  ミッションオイル(スーパーUDT-2)を注入し、28L程度入れたら後はゲージを見ながら0.5~1L程度づつ注ぎ足し、エンジンを2~3分運転して油面を確認していきます。

P1170029ブログ4
ミッションオイル交換は数年おきに、忘れた頃に交換するのであれこれと考え慣れません。
今回(2021.03.10)も廃油をこぼしたり、給油時に携帯電話が鳴ったりとかで何回給油したのか記録漏れをしてしまったりして3時間がかかりました。

 2021.03.10 3回目 ミッションオイル及び油圧オイルフィルターカートリッジ交換。
           総運転1130時間後。30L程度交換。    
 2018.11.06 2回目 ミッションオイル及び油圧オイルフィルターカートリッジ交換。
           総運転690時間後。31L交換。    
 2015.01.17 1回目 ミッションオイル及び油圧オイルフィルタカートリッジを交換。31L交換。
           クボタトラクタKL34Rは2014年11月に購入し始めてのオイル交換