播種開始は11月3日、終了は12月10日でした。2015年に較べ3日程度遅れました。
ほ場の土壌条件は湿気が高く、局所的に耕起が団子状になった所もあります。

麦はタンパク質含量を確保するため、化学肥料なしでは栽培が困難ではないかと思います。
シロガネコムギのタンパク基準値は9.7〜11.3%となっています。
PC090005

今期から荒起こし用に粗耕起用のスタブルカルチを導入しました。
ロータリーで耕起するより排水が良いと思います。
播種前のロータリーによる耕起は省略し、播種しながらの砕土を行いました。
PB290032