8月17日から20日にかけて培土作業を行いました。
近年の中耕培土は一回で済ましていましたが、今年は8月2日に中耕だけを行い、今回中耕・培土を行いました。
培土は根元に出来るだけ土を盛る方が、生育には有効と思い、耕起した土が被っても茎が埋もれないよう、生育が進み茎が強靱になるのを待って出来るだけ遅めに行いました。

今年の夏は極端な猛暑が続き、水分不足でなかなか草丈が伸びず、この調子だと粒は小粒となり、不作になるのではないかと思います。

中耕とは、畝間(溝)を耕すこと、培土は耕起した土を培土板を付けて根元に寄せることです。


P8190342