出穂前23日の生育の状態です。私の栽培法では、この時期は葉色5程度を維持しなければならないと思います。
8月4日頃に窒素を施肥したかったのですが、準備が遅れました。
 これからの作業は水管理、葉色観察・追肥、病害虫防除となります。

友ほ場
葉色は部分的に薄い部分があり、窒素施肥の必要性を感じます。
P8060001

縄手越北ほ場
このほ場は地力があり、施肥の必要性はないと思っています。
P8060002

縄手越南ほ場
この田んぼは、北側は地力がなく、南側はほ場整備前は堀で作土が厚く地力があります。
P8060003

(参考説明)
葉色の尺度は緑色1から7までのランクがあり、主に窒素成分が少ないと葉色が薄くなり、ランクは低くなってきます。
P8050032
葉色板に葉をかざしているところ。