7月26日、稲の茎数を数えてみました。その結果、全部の1株平均で20.9本でした。
その内訳はAほ場=23.7本、B=24.4本、C=16.1本、D=19.2本でした。
私は、Bほ場は増え過ぎて無効分けつや屑米が多くなり、Cほ場は少なく過ぎで茎数不足、Dほ場が望ましいと感じています。
無効分けつとは、茎数がつき過ぎて穂に至らない分けつのことです。
私の栽培は、基肥なしでスタートしている、「への字稲作」的な作り方をしていますので、標準の栽培に比べ、茎数が少ないと思います。
写真はDほ場です。

DSCN1357