田舎のかえる

福岡県大木町の農家

2020/09

農産物、農産加工物の販売   真辺農園
 〒830-0422 福岡県三潴郡大木町高橋248
 http://manabenouen.com/

八女市のべんがら村でエコ農産物フェア

2020年9月19日、ふくおかエコ農産物販売拡大協議会が主催し、八女市のべんがら村で開催されたエコ農産物フェアに参加しました。消費者の方にエコ農産物を知ってもらう良い機会となりました。

消費者の方との交流の中で、励ましの言葉を頂いたりしてして手作業が多くなるエコ農産物の生産の励みになりました。
P9190030


台風10号による稲・大豆への影響

台風10号は2020/09/06から7日にかけて吹き荒れました。

稲(ヒノヒカリ)は疲れ果てた感じですが、実が入ってなかったので、倒伏には至りませんでした。
しかし、出穂期直後の重要な9月2日から7日に襲来した台風9号と10号は、玄米として実る歩合に影響しそうです。
P9070019

飛び散った葉っぱ
P9070013

大豆も北向きにやや倒れました(奥が北)。
P9070034

遅まきの大豆は8葉期程度で、9月2日になかった花芽が形成されていました。台風の影響があるかもしれません。
P9070025


2020/09/06-07気象データ
20200907気象データ総桐箪笥和光
(資料;総桐箪笥和光);気象観測地点は田んぼから600~900m程度の西方です。

2020/09/07 10:00頃

大豆の生育状況

大豆の早播きと遅播きの9月2日現在の生育状況です。

早播きは7月19日に播種し、10~12葉期で、9月2日の夜中から吹いた台風9号の影響で若干北向きに倒れています。奥が北です。
P9020006

早播きは花芽も付いています。
P9020013

ハスモンヨトウは少なかった昨年より多いです。
P9020017

8月1日播きの遅まきは約6葉期で、早播きに較べ13日後れ、4~6葉期の後れが生じ、花芽も付いていません。ただ、ハスモンヨトウは少ないです。
P9020005

(追加 2020/09/28)
2020/07/17 播種作業(早播き);2020年は2粒播種に変更し、結果的に生育は良好で、2粒播種が良いと思います。ここ数年間、過繁茂を嫌って、2粒播種から1粒播種にしていました。
P7190014




水稲の害虫等の棲息と生育状況(8月31日)

トビイロウンカの棲息密度が心配で水稲の株元を調べてみました。

セジロウンカが多いと感じました。1株に平均1~2頭でしょうか。
トビイロウンカは1株に0.5頭程度ではないかと思いましたが、圃場によって1株2頭近く棲息しているところもあり要注意です。
P8310032

クモも結構いました。ウンカもクモも逃げるのが早く、数秒で虫見板から脱出します。
P8310016

8月31日の出穂状況は、穂がほば出そろっており、例年に較べ播種から出穂期までの期間が短かったのではないかと感じました。
P8310048

当日8月31日の午後、降りそうで降らなかった待ちに待った夕立で、恵みの多量過ぎる雨だったのですが、雷がひどかった。
写真は夕立後の小豆畑の様子で、小豆は雨不足で小っちゃい。
P8310053

2020/08/31は短時間に60mm弱の記録的な降水量でした。
20200831気象データ総桐箪笥和光

20200831-2気象データ総桐箪笥和光


プロフィール

かえる

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード