田舎のかえる

福岡県大木町の農家

農産物、農産加工物の販売   真辺農園
 〒830-0422 福岡県三潴郡大木町高橋248
 http://manabenouen.com/

トラクタのエンジンオイル交換 2

9月6日に3回目(累計340時間)のエンジンオイルを4.7L交換、及び2回目のオイルフィルターを交換。
今回、思ったのは燃料フィルターカップの取り外しは面倒ですが、ついでに燃料フィルターの掃除が出来るので無駄ではないこと。
オイルフィルターの交換は燃料フィルターが邪魔してフィルターレンチが入らないので燃料フィルターのカップを取り外して取替。エンジンオイルの交換は初回50時間後、それ以降100時間毎、オイルフィルターは200時間毎。
P9060049

きれいになった燃料フィルターとオイルフィルターの品番
P9060050



稲は出穂期

我が家の田んぼでは、8月26日頃から穂が出始め、出穂最盛期は平均して8月29日頃で、2015年より2日程度早い。
今年の夏は滅茶苦茶な酷暑が続き、夏ばて。農作業は朝の10時まで、夕方は暑くて6時以降と云う感じ。
今年の水稲播種は2日・田植えが1日早かったのであまり影響はなかったのかな?

前田分 前作緑肥のヘアリーベッチ栽培のほ場で、道の駅おおきで販売している田んぼです。 
P8290002

大藪分  どちらかと言うと地力があり、出穂が遅れている。P8290010

大藪分の田んぼは緑藻?が繁茂している。前年度大豆栽培と関係しているかも知れない。
P8290015
続き
P8290016

やくが出て、受粉が始まっている。
P8290013





大豆の培土

8月17日から20日にかけて培土作業を行いました。
近年の中耕培土は一回で済ましていましたが、今年は8月2日に中耕だけを行い、今回中耕・培土を行いました。
培土は根元に出来るだけ土を盛る方が、生育には有効と思い、耕起した土が被っても茎が埋もれないよう、生育が進み茎が強靱になるのを待って出来るだけ遅めに行いました。

今年の夏は極端な猛暑が続き、水分不足でなかなか草丈が伸びず、この調子だと粒は小粒となり、不作になるのではないかと思います。

中耕とは、畝間(溝)を耕すこと、培土は耕起した土を培土板を付けて根元に寄せることです。


P8190342

がん爪押し

7月29日の作業で遅れのアップです。
前年大豆作あとの水田は雑草が多かったことと、水田除草機作業が道路側壁のコンクリートに邪魔されて出来なかったので、がん爪押しを行いました。きつかったので一往復で止めました。昔の人は強かった。

P7290208

畑作連作あとは雑草が多くなると思われるので、丁寧な代掻きや生育初期の深水管理などの対策が必要。

P7290214






水田の溝切り

8月2日〜5日。
稲の水管理がし易いように、溝切り作業を行いました。
今の時期から間断灌水を行いますが、ほ場面が水平でないことや、灌水した水が早く全面に行き渡るためです。
ほ場面が水平でないと、場所により排水不良となって土が乾かず、根に酸素が十分供給されず、生育が阻害されます。

P8050240

8月6日の状況を追加アップ
水の通り道となります。
P8060263

歩行用溝切機
P8110274



水田除草

毎日暑い日が続き、農作業は早朝と夕方になります。
今年の水田除草は水管理で失敗気味。ほ場によっては雑草が気になる所があります。


P7230177

除草機は暑い中、労力はかかりますが、水田土壌を撹拌するので捨てがたい作業です。
P7220135


ツバメの巣立ち

本日、今年2回目の子育てで3羽の雛が巣立ちました。
巣立ちと言っても今回の3羽はほとんど飛ぶことが出来ず、親の餌を当てにする状態で、カラスの攻撃にさらされていました。
22日の夕方は、カラスがズーと狙っていましたが、幸い3羽とも無事に親鳥とともに、倉庫の中で夜を迎えることが出来ました。明日は大丈夫かなあ?

P7220164

P7220169

ハシブトカラス?が狙っています。
倉庫の中に毎年子育てに来ていますがカラスに攻撃されるので、進入出来ないように木戸をより狭く開くように気を使いました。
今まで、ベビやイタチ、猫に食べられてきましたが、その都度、足場をなくす等環境改善を図ってきました。
P7220160










大豆の種まき

梅雨明け一転カンカン照りとなり、7月17,18日に大豆の種まきを行いました。
畦幅70㎝、株間15㎝、播種量は10a当たり4㎏程度で、1粒撒きをします。

播種後、19日の夜、20日の夕方に適度の雨が降り、大豆の出芽にとっては良いことかなと思います。
P7180124

田植え作業

6月23日、田植え作業を行いました。
4葉期の移植だから中苗(4~5葉期)植えと言うことになります。
私がうす植え(疎植)にするので、家内は欠株が出るのを盛んに心配します。
植え付け易いように、前日から田んぼの水を落とし始めます。水が多いとマーカー(植え付けの目印)の痕跡が見えなくなり、並びが直線にならないので、後々水田除草機を走らせる時に困ります。

P6230093

前年の2015年に水稲を作付した田んぼには、多くのカブトエビが出現します。
田んぼのどこかに潜んでいる以外考えられません。
P6230086

午前0時過ぎに、田回りに行く途中、ヘッドライトに生き物が写し出された。
道路アスファルトの脇に食用かえるがじっとしていました。
デジカメを家にとり帰る間、動かなかったので15~30分以上は1歩も動かなかったでしょう。
P6230066






稲苗の生育

6月23日(田植え日) 草丈14.0cm程度  6月19日が11.5cmだったので、1日に0.6cm伸長。
各測定日の草丈は、誤差が大きかったのではないかと反省しています。
葉色はうすい感じ。今から今日1日は田植え作業です。
P6230074

田植え時の稲苗
P6250109


6月19日 草丈11.5cm程度  6月11日が10cmだったので、1日に0.19cm伸長。
我が家の箱苗は周辺部の苗が大きくなっていますが、その原因は水の中で育てた結果か、ローラーをかけるのでそれが原因か、またはシートを箱の下に敷いているためかは分かりません。
P6190016

6月11日 草丈10cm程度  6月6日が8cmだったので、1日に0.29cm伸長。
P6110005

6月6日 草丈8cm程度  5月30日が5cmだったので、1日に0.43cm伸長。
P6060059

P6060001ブログ

5月30日   5月23日に播種して、7日が経過。
P5300047

5月30日 草丈5cm程度  5月23日が0cmだったので、1日に0.71cm伸長
P5300049


P5300050ブログ




livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor 天気
QRコード
QRコード