田舎のかえる

福岡県大木町の農家

農産物、農産加工物の販売   真辺農園
 〒830-0422 福岡県三潴郡大木町高橋248
 http://manabenouen.com/

緑肥のヘアリーベッチの鋤込み

5月23日、ヘアリーベッチの鋤込みを行いました。
作業開始早々、当初の予想どおり、トラクタのロータリに巻き付いて、ヘアリーベッチがお団子状になりました。
そのため、ロータリカバーを上げて後ろに逃がしたら、巻き付きが緩和しました。
IMG_20140523_100313














ロータリに巻き付いたところです。ベストは、刈って鋤込むのが良いですね。
IMG_20140523_102650

緑肥用ヘアリーベッチの開花

ヘアリーベッチは鈴なりの紫色のきれいな花を咲かせます。
現在、草丈は50〜60㎝。雑草を完全に駆逐します。
ただ、れんげそうに比べ蜜蜂の飛来が少ないです。5月の中旬までには鋤込む予定です。
追伸:5月になって、花がいっぱい咲いたら、蜜蜂もいっぱい来ました。
DSCN1191DSCN1223

ヨモギはそろそろ摘み頃?

ヨモギ饅頭も食べたいですが、日当たりの良い所ではヨモギ摘みは出来そうです
この時期、春を待ちわびたように映える早春の草は姿はまぶしい
DSCN2990














麦はこの大きさになれば、ほ場にはトラクタでは入れません
DSCN2987

















































麦の生育

麦は、そろそろ茎立期といって、節間が伸張する時期に来ています。
茎の中を見ると、既に穂の赤ちゃんが出来ています。先端の穂の部分の長さは1.5mmあります。

DSCN2933

DSCN2934

もぐらも活動開始

暖かくなって、雑草の生茂った畦畔伝いや、また食糧を探しに麦畑の中に進入して来ています。
トラクタの車輪で踏み固めた所は地表近くにトンネルを掘っています。増えすぎたら害が出るのか、今のところ食害はありません。

DSCN2921








菜の花がきれい

2月22日、九州北部ではすっかり春の訪れを感じさせる菜の花が満開です。蜜蜂も忙しそう。
当日は麦踏み作業をしました。
                   
DSCN2839DSCN2844DSCN2835

籾殻堆肥の切り返し(2月16日実施)


1月6日に作った籾殻堆肥の2回目の切り返しをようやく行いました。1回目(1月16日)に比べると大部発酵が進んでいたので安心しました。温度を測ったら計測オーバーのHHとなったので温度計を冷ましたら49℃に下がりました。
温度計を買い直さないと測れません。

DSCN2803-001

DSCN2796DSCN2799

緑肥用作物であるヘアリーベッチの生育状況


青々と茂って絨毯の様。今から、生き物の住み家にもなります。
鋤込みは5月頃になると思いますが、普通のロータリーでは爪に巻き付くので、鋤込み方法をそろそろ考えなければなりません。

DSCN2788

水田の水生生物をアップ

久しぶりに、アップします。
大木町大莞地区では滅多に見ないカブトエビと、水田の畦畔の奥に1年間隠れていた大きめのヒルです。
カブトエビ   トラクタ運転中見つけました
DSCN2188

ヒル
昭和30年代頃、子供達は裸足で苗代で苗取りをさせられていましたが、
ヒルはその素足にこびりついて、なかなか離れなかった思い出があります
DSCN2191













水稲の昆虫をアップ(2012.9.13)


稲田に入って撮影しました。稲株元を手で2,3回たたき、虫見板にたたき落としています。
クモヘリカメムシの幼虫。この昆虫は籾を吸汁して斑点米を発生させる害虫です。斑点米は見かけは悪くなりますが食べて問題はないので、農薬散布する方がよっぽど害が大きいと思います。
DSCN2026


ちっちゃい蜘蛛(八星鞘姫グモ)とアブラムシの幼虫(名称不詳)
DSCN2016-1


蜘蛛・・・名称不詳
DSCN2030-1



蜘蛛・・・名称不詳
DSCN2032


トビムシ・・・いっぱいいます。
DSCN2022-1


 腹が白い沼かえるがコブノメイガの幼虫を食べようとしているところ。
この後、すぐ食べました。
 大木町大莞地区では土カエル(腹に黒い斑点がある)がいるか否かは分かりません。
DSCN2038-1

livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
タグクラウド
livedoor 天気
QRコード
QRコード