田舎のかえる

福岡県大木町の農家

農産物、農産加工物の販売   真辺農園
 〒830-0422 福岡県三潴郡大木町高橋248
 http://manabenouen.com/

燕は巣の修理

4月9日、燕は巣の修理を始めていました。
巣の上部の欠けた部分を土で補強しています。
下部の白っぽい土の部分が去年作られた巣です。
P4090002

今年も燕が来ました

4月3日、倉庫の戸を開けるのが10時で遅かったので反省。
我が家の倉庫に営巣している燕は、夜は戸締まりしているので、安心して過ごせるが、朝の戸を開けるのが毎回遅いので、腹を空かして一目散に大空に飛び立って行く。

3月20日に来宅したが、その当時は一羽寂しく電線に止まっていたが、
2〜3日前にフィアンセが巣の中にいたのでひと安心した。

写真上部中央の電線に止まっているのが見えるでしょうか。
燕はカメラを向けると危険を感じるので、遠くからしか撮影しません。
P3220001

麦の暗渠(あんきょ)排水作業

3月17日、麦畑にトラクタが入るのはこの暗渠排水作業が最後になります。
節間伸長が始まっているので、麦を出来るだけ踏まないように作業をします。
深さ30〜35㎝程度にチゼルを入れ、雨水を速やかに排水するようにします。
節間伸長とは、幼穂形成とともに節が伸び始める現象で、生殖成長に当たるのではないかと思います。
P3120161

この作業機の先端がチゼルと云い、地中に入れてトラクタで引っ張ります。
P3210076



麦の除草作業

3月12〜17日にかけて今期最後の土入れ作業を行いました。
土入れ作業は、倒伏防止・雑草防除のために行います。PTOの回転数は毎分540回転、速度は時速2.5キロ程度。
私は除草剤の茎葉処理をしないので、この作業を省くことは出来ません。

除草剤の茎葉処理とは、1〜3月上旬頃にかけて、発芽しているイネ科雑草・広葉雑草を対象に主に液剤散布をすることです。


P3120153

作業中にアオサギ?が来ました。
P3120155

今年の冬は野鳥が多かった

遅れた情報ですみません。
今年の冬は野鳥が多かったです。手前にアオサギ、バン、奥にカルガモが仲良く一緒に生活しています。
国営水路護岸工事の締め切りの影響で集落内の水路へ魚が移動して多くなったのかな?
DSCN1602
特にカルガモが多く、夕方になれば羽の音を響かせながらねぐらに帰って行きます。
DSCN1592

2015.12.20 鴨をカルガモに修正


ふきのとう

ふきのとうが立ち揃いました。
WEBに天ぷらのレシピがあるので一度食べてみようかと思いましたが、花が開いたら遅過ぎるそうで来年にします。
万葉の時代にも、香辛野菜のわさび、ふき、からしな、しょうが、みょうがなどが食されており、「フキは茎を煮て食する」とあり現代と変わりなかったそうです(食の万葉集:中公新書)。

P2170007

てんとうむしも早春ののんびりした時間の中で日光浴をしていました。
P2130158


麦踏みと除草作業

麦踏みは1月20日に2ほ場だけで進んでいません。私はトラクタにローラーを付けて作業します。
麦踏みの効果は踏みつけられることにより、姿はずんぐり型となり、分けつ・穂数が増加します。

除草は12月29日から1月25日まで1回目として全圃場で行いました。
麦は雑草に負けると、栄養を奪われるなど大幅に収量が低下します。
今年産は播種が遅れた圃場があり、遅いところでは3葉期で昨年から10日間程度は遅れています。
近頃は雨も多く作業は大幅に遅れています。

P1200008
出葉後の除草は昨年から除草機で行っています。まだ慣れず試行錯誤の状況です。
P1200007




麦の追肥

1月13日、追肥を行いました。
麦で大事なのはタンパク含量で、麺の延びも、パンのふっくらもタンパクあってのものです。
日本めん用のシロガネコムギで、9.7%以上、パン・中華めん用のミナミノカオリで11.5%以上が品質評価の基準値となっています。
無化学肥料栽培といきたいところですが、堆肥を出来るだけ入れるようにしていますが、今のところ化学肥料に多くを頼るしかありません。
強力小麦ではカナダほか外国産の高タンパクがありますが、施肥技術を知りたいところです。
P1130007

トラクタのエンジンオイル及びミッションオイル交換

1月17日(土)。
まず、エンジンオイルの交換。足下のボルト2本抜き廃油(画像省略)。
P1170005ブログ1
エンジンオイルフィルターを交換し、5.5Lのオイル(スーパーCD D10W-30)を注入。
オイルフィルターを交換する時、右側の燃料フィルターが工具のフィルタレンジが入らず邪魔になったので、取り外した。
そのため、燃料系統に空気が入りエンジンが始動しなくなったので、コックを開にして、エンジンを30秒ほど始動して閉にし、空気抜きをした。
P1170011ブログ2

 追加 2015.12.15  エンジンオイル交換(フィルターは交換せず)223時間
        4.5L

次に、ミッションオイルの交換
足下ボルト、座席下ボルト及び、後輪車軸周辺の内側の小さめのボルト2本計4本を取り外し、オイル抜き。
P1170021ブルグ3
次に油圧オイルフィルタカートリッジを交換。写真はカートリッジを取り外したところ。
P1170022ブログ5
次に、ミッションオイル(スーパーUDT-2)をゲージを見ながら31L注入。
その後、廃油の処理など結構な時間がかかりました。
これで、シリンダー、ギアがリフレッシュして喜んでいると思います。
P1170029ブログ4



ばれいしょの収穫

遅れましたが、12月29日最終の収穫をしました。
秋じゃがは、デジマがホクホクになっておいしいかな?メークインは何故か、粘りが出て歯ごたえが悪くなります。重粘土のせい?
デジマは大きいの(510g)がなっていました。
P1050009
堆肥が良く効いて大きくなった?
P1050011

サラダにしました。おいしかったです。
P1050016アップ用














プロフィール

かえる

最新コメント
記事検索
タグクラウド
livedoor 天気
QRコード
QRコード