田舎のかえる

福岡県大木町の農家

農産物、農産加工物の販売   真辺農園
 〒830-0422 福岡県三潴郡大木町高橋248
 http://manabenouen.com/

麦踏みと除草作業

麦踏みは1月20日に2ほ場だけで進んでいません。私はトラクタにローラーを付けて作業します。
麦踏みの効果は踏みつけられることにより、姿はずんぐり型となり、分けつ・穂数が増加します。

除草は12月29日から1月25日まで1回目として全圃場で行いました。
麦は雑草に負けると、栄養を奪われるなど大幅に収量が低下します。
今年産は播種が遅れた圃場があり、遅いところでは3葉期で昨年から10日間程度は遅れています。
近頃は雨も多く作業は大幅に遅れています。

P1200008
出葉後の除草は昨年から除草機で行っています。まだ慣れず試行錯誤の状況です。
P1200007




麦の追肥

1月13日、追肥を行いました。
麦で大事なのはタンパク含量で、麺の延びも、パンのふっくらもタンパクあってのものです。
日本めん用のシロガネコムギで、9.7%以上、パン・中華めん用のミナミノカオリで11.5%以上が品質評価の基準値となっています。
無化学肥料栽培といきたいところですが、堆肥を出来るだけ入れるようにしていますが、今のところ化学肥料に多くを頼るしかありません。
強力小麦ではカナダほか外国産の高タンパクがありますが、施肥技術を知りたいところです。
P1130007

トラクタのエンジンオイル及びミッションオイル交換

1月17日(土)。
まず、エンジンオイルの交換。足下のボルト2本抜き廃油(画像省略)。
P1170005ブログ1
エンジンオイルフィルターを交換し、5.5Lのオイル(スーパーCD D10W-30)を注入。
オイルフィルターを交換する時、右側の燃料フィルターが工具のフィルタレンジが入らず邪魔になったので、取り外した。
そのため、燃料系統に空気が入りエンジンが始動しなくなったので、コックを開にして、エンジンを30秒ほど始動して閉にし、空気抜きをした。
P1170011ブログ2

 追加 2015.12.15  エンジンオイル交換(フィルターは交換せず)223時間
        4.5L

次に、ミッションオイルの交換
足下ボルト、座席下ボルト及び、後輪車軸周辺の内側の小さめのボルト2本計4本を取り外し、オイル抜き。
P1170021ブルグ3
次に油圧オイルフィルタカートリッジを交換。写真はカートリッジを取り外したところ。
P1170022ブログ5
次に、ミッションオイル(スーパーUDT-2)をゲージを見ながら31L注入。
その後、廃油の処理など結構な時間がかかりました。
これで、シリンダー、ギアがリフレッシュして喜んでいると思います。
P1170029ブログ4



ばれいしょの収穫

遅れましたが、12月29日最終の収穫をしました。
秋じゃがは、デジマがホクホクになっておいしいかな?メークインは何故か、粘りが出て歯ごたえが悪くなります。重粘土のせい?
デジマは大きいの(510g)がなっていました。
P1050009
堆肥が良く効いて大きくなった?
P1050011

サラダにしました。おいしかったです。
P1050016アップ用














元日は雪化粧

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
2015年元日は雪化粧。
今期の冬は暖冬の予想が外れて、12月からず~と寒いですね。
ほうれん草は、朝の味噌汁に葉っぱだけ摘んでいますが、冷たくて手が痛かった。
P1010041

我が家を代表する植木で、年間を通じて最も花を付ける山茶花も雪に馴染んでいます。
P1010038






小麦の発芽、生育状況

11月24日に播種したシロガネコムギは7㎝程度になりました。
播種してすぐの初期生育をみると、その生命力にいつも凄いと思います。
その後は、いろいろな困難が待ち受けていますが。
PC160017


PC160018

一番最後のグループで12月7日に播種した田んぼは、まだ地上部には姿はありませんが、9日目で土の中で発芽していました。
PC160022

PC160019







緑肥のヘアリーベッチの生育状況

12月5日の写真です。
蔓状の茎で、葉も同じソラマメ属のカラスノエンドウ、スズメノエンドウによく似ています。
今は雑草と混在していますが、そのうちにヘアリーベッチだけになります。

PC050005

ヘアリーベッチの種子
播種は10月25日で、10a当たり4kg程度を散布しました。
PA250001



小麦の播種を開始

11月24日から小麦の播種を開始しました。その後、低気圧が周期的に来るようになって、雨の合間の仕事になって播種が遅れています。播種適期は11月20日から12月5日まで。

品種は主に日本めん用の薄力粉(はくりきこ)のシロガネコムギ。全粒粉に製粉して天ぷら粉やだご汁、うどんにすればおいしいです。

PB240026

シラサギ(足全体が黒いのでチュウサギ(中鷺)?)等の野鳥が冬眠していた蛙などを狙って集まって来ます。
PB300054

かんしょ(さつまいも)の収穫

11月9日、かんしょの収穫をしました。
植え付けは7月下旬頃と大部遅れましたが、「けら」の被害もなく、まあまあの収穫量でした。
かんしょは寒さに会うと腐れてしまいますので、そろそろ暖房しなければなりません。

我が家の貯蔵温度は15℃程度です。高温過ぎると、芽が早めに出てきます。
昨年までは、キュアリングといって乾燥機で32℃前後、高湿度で1週間程度置いて、コルク層を形成し貯蔵性の向上を図ったりしていましたが、今年産はやらずじまいです。
PB090012

平成26年産の籾摺開始

11月6日から籾摺を始めました。作付は全部ヒノヒカリです。 
今年産は予想通り青米が多く屑米の割合が高いです。日経新聞でも米卸からは「西日本産は品質の良いコメの確保が難しくなっている。」との声が出ているそうです。

PB070026
livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor 天気
QRコード
QRコード