田舎のかえる

福岡県大木町の農家

農産物、農産加工物の販売   真辺農園
 〒830-0422 福岡県三潴郡大木町高橋248
 http://manabenouen.com/

今期麦の収穫適期の悩ましさ

 今年の小麦(シロガネコムギ)は後れ穂が多いため、水分のバラツキが大きく収穫をためらい、悩ましい状況です。後れ穂はなかなか熟れず、上部の穂だけが熟れ過ぎてしまう状況になっています。
 他の地区のことは分かりませんが、冬場に雨が多かったことや暗渠工事による播種の後れの影響があるかも知れません。

今期は後れ穂が目立つ。特に枕(横の畝)が多い。
P6010099

上部の穂は過乾燥。
P6040025

P6040027

下部の穂は計測不能で、ジュクジュクな状態です。
P6040035

緑肥のヘアリーベッチ刈り

5月20日、ヘアリーベッチを農業機械の業者さんから借りたフレールモアで刈取りしました。
この数年は畦除草機(ウイングモア)で行っていましたが、歩行機ではきつい。
この後、6月下旬に緑肥を窒素の栄養源として稲を作付けします。

DSCN1908

当日の生育状況(開花中)。今期は暗渠工事で、発芽率が低下したため蒔き直しを行い種子代が培かかってしまった。繁茂状況も昨年より低下。
DSCN1919




水稲苗の発芽状況

 平成30年産水稲の本格的な農作業が5月連休前後から始まりました。
 5月28日の発芽後の生育状況です。今年は発芽揃いは良かったと思います。
 昨年は温湯消毒後の出芽が進み過ぎたため、種籾を乾燥したので発芽が不揃いになってしまった。

苗の上土は1箱当たり1kgが標準ですが、少し種籾が露出し、若干少なかったかどうか?
P5280077

5月28日は雨が降り、下からからの給水と同時に上からの雨で苗全体を潤してくれたので良かった。
P5280076


麦の出穂始期

2018年産小麦(シロガネコムギ)の種播きは大莞地区の暗渠工事のため1か月の大幅な後れとなり、今ようやく出穂が始まりました。
工事した畑の収量は望めません。

P4110011

麦の雑草は畑によって植生が異なります。この畑はカズノコグサが多い。
今期は生育初期段階で雨が多く過湿になり、管理不足でカズノコグサが多くなった可能性があります。
P4110013

トゲミノキツネボタンが多い畑
P4130002
道路脇に雑草が大繁殖する場合がありますが、トラックの荷台に雑草の種子がある場合も考えられるので、掃除は道路上で行わないようにし、もし掃除する場合はごみを回収するようにしたいものです。
P4130003




小豆の乾燥作業

収穫して、ほったらかしていた小豆の乾燥が終了しました。

P1210009

大豆の仕上げ水分が12、13%程度だと思いますので、小豆も同程度かなと思っていたら、いろいろ調べた結果、今回は15%程度にしました。
始めは通風乾燥していましたが、乾燥が進まないので15℃程度で行い、これが良いような感じです。

小豆は選別に手がかかります。大豆の様にはいきません。
P1210011


ネズミもバカではない

ねずみでも毒(ソラニン)の入った緑色の馬鈴薯は食べてません。
味で感じるのでしょうね。
P1210006

大豆の収穫

2017年産大豆の収穫作業は11月16日から11月20日に行いました。
今年の大豆は昨年の様に高水分に悩まされることもなく、スムーズに収穫作業が進みました。
収量は厚播きのため、徒長して粒が小さかったことからイマイチでした。

画像は自前で行う収穫作業で全面積の半分程度です。後の半分は大豆専用コンバインにお願いしました。右端に写っているいるのが豆刈機です。
PB160022

豆刈機は収穫1日目に故障させたので、溶接業者さんへ持ち込んで、部品を整形してもらいました。
PB160024

稲の収穫期

収穫を始めようと、10月9日に水分を調べてみました。
稲の収穫適期の水分は20〜25%程度です。

籾での水分測定では20%程度の値が計測できました。しかしこの真夏日よりでは籾が乾燥し、低めに計測されると思われます。それで玄米水分で計測したらHの水分過多の表示。
マニュアルで玄米の計測範囲を確認したら、10〜20%となっていたので、収穫開始まで、もうチョットかなと思います。

PA090038

今年の米は乳白米が少なく、2016年産より品質が良いです。
PA090036

最もウンカが多いほ場の株を叩いて、落下したウンカ類ほか。
このほ場は一部倒伏が始まっています(全ほ場、農薬は全く散布していません)。
PA090046





小豆、大豆の生育

我が家の小豆は8月18日に播種し、今は開花期で黄色の花を咲かせています。
小豆は遅く播種した方が収量は低下しますが、品質は向上すると思います。
大豆は莢の中の子実が枝豆に最適な大きさまで、後5〜10日間程度だと思います。

小豆の開花
P9270003

枝豆まであと10日間程度?
P9270006

今年の大豆は播種量も多く、発芽率が良過ぎて、密植になってしまった。
P9270005




稲の受粉

8月31日では出穂最盛期は過ぎ、受粉が始まっています。品種はヒノヒカリ。

お昼頃が花盛りで、開花の時間は90分前後。一穂が咲き終わるには1週間程度かかります。
P8310015

殻を開いてみると、柱頭が確認出来ます。(追加2017.09.02)P9020012

若い籾の殻には柱頭(雌しべ)は出来ていますが、雄しべはありません。(追加2017.09.02)
P9020015

青空に出穂したばかりの穂が生えます。
P8310022

出穂風景・・・今日は一日中強風が吹いて、過ごしやすい一日となりました。
        残暑が続いていますが、秋の気配も感じて農家は一安心です。
P8310029

受粉が終わった後の水面は葯が散っています。
P8310032



プロフィール

かえる

最新コメント
記事検索
タグクラウド
livedoor 天気
QRコード
QRコード